ちちんの箱庭

ここはちちんの箱庭

ちちんの箱庭:titin's キッチン 一品目

こんにちは、ちちんです。

今日は、titin's キッチン一品目と言うわけで

どのご家庭でもおいしく作れる簡単レシピを紹介したいと思います。

 

 

 

本日ご紹介するメニューは

「Boiled breast meat(茹でた胸肉)」です!

 

 

 

調理時間はたったの8分!

忙しい社会人にもオススメの自慢の一品です。

 

 

 

 

材料はこちら

f:id:super-mmzk:20170711093554j:image

 

用意するのはこれだけで十分です。

 

 賞味期限から2ヶ月ほど経過してますが、冷凍していたので問題ないと思います。

 

 

 

 

 

 あとはこれを、水の張った鍋の中に入れて8分くらい茹でるだけ!

包丁やまな板を使わないので、洗い物が少なくて済むのもこの料理の長所ですね!

 

 

 

こちらが調理の様子です。

f:id:super-mmzk:20170711094503j:image

※アクが出るので、お好みでお取りください

 

 

 

余談ですが、今回茹で料理の記事を書くにあたり「肉料理は焼くよりも茹でる方が脂が落とせて健康に良い」と紹介するつもりでした。

しかし、裏付け調査していたところ、どうやら焼いた方が脂を落とせるとのことでした。

理由としては、それぞれの調理法の加熱温度によるものでした。

茹でた場合、加熱温度は80〜100℃

焼いた場合、加熱温度は130〜160℃

つまり高熱で調理した方が、肉の脂分を落とせるとのことです。

girlsmagazine.jp

 

この料理をつくっているときは、茹でて食べるのがもっともヘルシーだと信じて調理していました…

 

かわいそう

 

 

 

 

 

 

 

そして、出来上がった料理はこちらです!

 

f:id:super-mmzk:20170711094740j:image

 

こちらが私ちちんの自慢の一品「ボイルドゥ・ブレスト・ミート」になります。

お上がりよ!

 

 

 

調味料には何も入れなかったのですが、素材本来の味がしてうまい!

北海道の雄大な大地を感じさせる味でした。

脂っ気も少ないので忙しい朝にもぴったりの料理です。

 

 

ぜひご家庭で作ってみてください!

 

 

 

 

今日はここまでにしておきます。

それではみなさんさようなら〜。