ちちんの箱庭

ここはちちんの箱庭

ちちんの箱庭〜第7回目:鍛錬

こんにちは、ちちんです。

今日は鍛錬の話です。

 

僕は将来、ある職業に就きたいと考えているのですが、その職業は1次試験と2次試験があり、それらをパスしなければ就職することができません。

1次試験は筆記試験、2次試験は体力試験となっています。

 

 

筆記試験は、今のところ全く勉強できていません…。

内容としては、センター試験のさらに分野が増えた感じです。

広く浅く出題されるので、学部時代から講義を取っていないとかなりキツイと思います。

総合大学なら色んな分野の講義を受けることができますが、僕の通っている大学は工学部オンリーなので、試験範囲であるマクロ経済や国際政治などをこれから暗記していくと思うと憂鬱ですね…。

 

 

まぁ、問題自体は4択問題なので、運気を高めて臨めば3割越え

更に、分野を限定して勉強することで2割プラス

更に、本番補正で1割ボーナス

合わせて6割、つまり合格点には届きますね。

 

ということで筆記試験はクリアできるとして、問題は体力試験ですね。

 

 

体力に関しては、幼稚園〜中学まではサッカー、高校ではバレーをやっていたので

下半身、上半身バランスよく鍛えられていました。

 

しかし、大学では情報系のサークルに入り、運動とは無縁な生活を送ったせいで

高校まで築き上げて来た身体的パラメータは初期値に戻っています。

あんなに軽快に動いていた体は、今やただの肉塊。

 

体力試験の内容としては、体力測定のような内容です。

ただ合格ラインとなる数値が決まっていて

例えば、握力であれば左右それぞれ40kgあれば合格ラインです(確か)

 

僕の握力は、右手50kg、左手はその半分の25kg…

そのため、最近はペンチみたいなニギニギする器具で左手を徹底的に鍛えています。

 

また、体力試験では長距離走があります。

そのため晴れた日の深夜は、ランニングするようにしています。

とりあえず、距離よりも時間を意識して30分間は動き続けられるように走っています。

しかし、これを続けていけば多分体力は付いていくとは思いますが、効率が悪い気がします。

 

そこで最近は、体力や筋力を一括で鍛えられる効率のいいトレーニング方法はないかと考え始めています。

 

そして、見つけたのがこれです。

www.amazon.co.jp

 

パワーウエイトベスト20kg

 

ベスト型の重りで、最大20kgまで重くできます。

これをシャツの下に着てランニングしたら、すごいことになるぞ!

 

自衛隊は確か行軍時に60kg近くの装備をつけるそうです。

なのでまだまだこれは軽いと思いますが、10kgの米袋を二つ抱えて走るのを考えると

結構きつそうですね。

 

まぁでもこれを装着してランニングすれば、体力も筋力も同時に付いて一石二鳥ですね

人の2倍の効率で体が鍛えられていくというわけです。

 

重みで肺が圧迫されて呼吸困難になりそうですけど、要は慣れだと思います。

 

次の給料日に買うものは決まりました。

めっちゃ楽しみです。

 

今日はこれくらいにしときます。

それではみなさんさようなら〜。