ちちんの箱庭

ここはちちんの箱庭

ちちんの箱庭~第5回目:クレジットカード

こんにちは、ちちんです。

今日はクレジットカードに関するお話をします。

 

僕が所属している研究室では、月1でコーヒーの粉を注文しています。

その注文係が僕です。

 

 

僕もよくわからないのですが、注文係は金の支払いも仕事に含まれているみたいです。

 

とりあえず、支払いには楽天カードが必要で、楽天カードを作るには口座が必要になります。

僕は、言われるがままにゆうちょ銀行で僕名義の口座を作り、生まれて初めてクレジットカードを作りました。 わーい(*´▽`*)

 

それでいざ注文日を迎えたのですが、前任者の方が事前に注文日は設定していたらしく、僕が気付く前に注文日が過ぎてしまいました。

その時の口座の残高は0円。

 

注文日から4日後、

事態に気づいた僕は、慌てて記帳しました。

しかし、金の動きはまったくありません。

まぁ残高がないので当たり前です。

めちゃくちゃ焦った僕はとりあえず残高がない状態で引き落としされるとどうなるのかググってみました。

どうやら信用情報とやらに傷が付くらしいです。

信用情報と言うのは、日本の金融機関が共有している個人情報のことです。

詳しくはここのサイトを参照してください。


簡単にまとめるとあらゆる金融機関において下記のような事をされるらしいです。

  • クレジットカードの利用停止・強制解約
  • キャッシングやカードローンの追加借入の拒否(返済しか受け付けない)
  • 新規キャッシング・カードローンの申込み拒否
  • 住宅ローンやマイカーローンの拒否

 

ですが、さすがにこうなる前にはカード会社から連絡がくるとのことで、ちょっと安心しました。

とりあえず手持ちの5000円を口座に振り込んで、様子を見てみることに…。

 

ところが、数日待っても引き落とされる様子がなく、さすがにおかしいと思い、もう一度ググってみたところ、どうやらカード会社によって引き落とされる日というのが決まっているらしく、楽天カードの場合は20日に一括でその月に使った金額が引き落とされるとのこと。

めちゃくちゃ安心。

 

 

そして20日、もう一度記帳しに行きました。

ところが、残高は5000円のまま。

処理が遅れてるのかなぁ?と思って数日待っていると、楽天カードからメールが来ました。

僕がこの月に使った金額は0円とのこと。

 

よくわからん。

不安な夜が続きます。

 

今日はここまでにしときます。

それではみなさんさようなら~。